取引ガイド
お支払方法・送料
よくある質問

会員募集
ボートラッピング
商品検索

注目のキーワード

タグマスター ヒッチキャリア LED
トレーラーパーツ バイクパーツ

カテゴリー
取り付けガイド
動画
ブログ
店舗紹介
カレンダー
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

ボートラッピング 制作工程

 
 打合せ〜サンプリング〜データ決定
 
まずは、どのようなシートを
どのように貼り付けるのかをもとに
希望を伺いながらイメージ画像を
作製していきます。

基本的にはデータを持込んで
頂ければ、そのデータにそって
拡大縮小・レタッチなどで施工物に
合わせたデータへと変更致します。

ご納得頂けるデータになるまで
ある程度はサンプルイメージを
無料作成致します(注1)ので
お気に入りのデザインを
決定して頂けます。

作成例はOSP様より依頼頂きました
12ftボートのデータを許可を得て使用しております。
(注1)イメージ作成のみ・イメージ大幅変更等の場合
    イメージ作製料を頂く場合があります。
データ作製イメージ
 
 採寸〜下地処理(研磨)〜洗浄・脱脂
 
お持ち込み頂きましたボートは
一旦軽く洗浄した後、採寸作業が
行なわれます。曲面や凹凸など
形状に合わせたシートを作製する為
細かい所まで、採寸を行います。

採寸後は、既にステッカーなどが
ある場合、ノリなどが残らないよう
丁寧にはがしていきます。

この後、船体のキズで出来た
ささくれやバリなどをヤスリなどで
平らになるまで研磨していきます。
この作業で下地を完成させます。

下地の処理が終わったら
再度水洗いを行い、ノリや油分など
落とし残しが無いようにシンナーや
専用のクリーナーなどで脱脂洗浄
を行います。

これで下地づくりが完成です。
採寸作業

研磨作業

脱脂洗浄・ブラッシング
 
 
 貼り付け
 
下地処理が完了したら施工です。
シートの位置を決めたら
気泡やシワが入らないように
内から外へ貼っていきます。

細かなところはドライヤーや
ホットガンなどを使用して
伸ばしたりや縮めたりをしながら
慎重に貼り付けていきます。
位置を決めたら一気に

エッジもしっかりと貼っていきます

ドライヤーを使って慎重に
 
 後処理
 
左右の張り付けが全て終わったら
細かな作業にはいります。
余分な部分のカットや
リベット周辺の気泡抜きや
乾拭きをします。
今回はロゴをあとづけ

リベットまわりもしっかり隙間なく

今回は溶接跡をかわしてカット

 
 
 完成
 
全ての処理が終われば
完成となります。

今回のOSP様の例ですと
約6時間程度の施工です。

朝持ち込んで頂ければ
早ければ当日夕方には
そのまま持ち帰りも可能です。

ボート等で使用される場合は
施工後24時間は空けて
頂ければ安定しますので
剥がれや色落ちなどの
劣化が遅くなります。
最終処理も終わり、無事完成

 
 
御見積やご連絡はコチラから
宜しくお願い致します。

作業中の動画を作成してみました。


 

 

5倍 買い物カゴ